コピーライターの登竜門 日本最大級“広告コピー”のコンテスト第55回 「宣伝会議賞」作品募集中!ポカリスエットのCMでおなじみ八木莉可子さんがイメージキャラクターとして活躍中 by PR TIMES

前のページへ戻る

株式会社宣伝会議(本社:東京都港区 代表取締役社長:東 彦弥)は、 日本最大規模の公募広告賞である第 55回「宣伝会議賞」の作品を募集しています。 応募締切は 11 月6日(月)です。  

■イメージキャラクターは八木莉可子さん 
広告界で活躍する一流のコピーライターや、 糸井重里氏・林真理子氏といったプロの書き手を多数輩出してきた本賞。 毎回、 広告業界が今注目する、 ブレイク寸前の女優をキャンペーンガールに起用しています。 今年は、 人気急上昇中の16歳の現役女子高生・八木莉可子さんがイメージキャラクターに就任し、 全国主要駅・主要書店に掲出中の公式ポスターや、 月刊『宣伝会議』の表紙を飾っています。

【八木莉可子(やぎ・りかこ)さんプロフィール】
滋賀県出身。 2001年7月7日生まれの16歳(高校1年生)。 エイジアクロス所属。 2015年11月に開催された「#THENEXT エイジアクロスモデルオーディション2015」でグランプリを受賞しデビュー。 2016年、 大塚製薬「ポカリスエット」イメージガールに抜擢。 ティーン向け雑誌『Seventeen(セブンティーン)』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2016」でグランプリを受賞し、 モデルとしての活躍もスタート。 特技は書道。

■八木莉可子さんインタビュー公開中「勇気を出して一歩踏み出せば、 想像もしなかった未来にたどり着ける」

――八木さんは普段、 「言葉」が大事だなと思う瞬間はありますか。
私、 手紙を書くのが好きなんです。 学校もあって、 最近はなかなか書けないことも多いのですが、 文通もしています。 文章を書くのは得意ではありませんが、 「思っているだけじゃ伝わらない」「下手でもいいから気持ちを伝えよう」と思って書いています。 気持ちや思いを言葉にすることは大事だなと思います。

――八木さんにとって「広告」とは。
芸能界に入って初めて受けたオーディションが、 「ポカリスエット」の広告でした。 それまでは、 広告はあまり身近な存在ではなかったように思います。 でもひとつ、 印象的なエピソードがあって。 学校の先生が、 学年集会の場で「やめられない、 とまらない♪」と投げかけたら、 皆が一斉に「かっぱえびせん!」と返したんです。 こんなふうに、 テレビCMや駅貼りポスターを通じて自然と頭に入ってきて、 多くの人の印象に残り、 口を突いて出てくるフレーズってすごいなと思います。

記事全文はこちらから: https://www.advertimes.com/20170901/article257067/

■本賞を彩ってきた、 歴代イメージキャラクターたち
1962年にスタートした「宣伝会議賞」。 半世紀に渡る本賞の歴史を語る上で欠かせないのが各回のイメージキャラクターの存在。 第38回(2000年)には女優の真木よう子さん、 第42回(2004年)にはタレントの加賀美セイラさん、 第48回(2010年)にはタレントの足立梨花さん、 第52回(2014年)には女優の小芝風花さん、 第53回(2015年)にはタレントの佐藤美希さん、 第54回(2016年)には「水曜日のカンパネラ」のボーカル・コムアイさんなど、 多方面で活躍する女優・タレント・アーティストをイメージキャラクターに起用してきました。

■「宣伝会議賞」とは
1962年にスタートし、 今年55回目の節目を迎える 日本最大規模の公募広告賞 。 キッコーマン、 サントリー、 パナソニックなど、 日本を代表する企業の実在する商品・サービスを課題として、 キャッチフレーズやテレビ・ラジオCM企画のアイデアを募集する“誰でも参加できる”公募型コンテスト です。 審査員には仲畑貴志氏・箭内道彦氏・山本高史氏ら日本を代表するクリエイター約100名が名を連ね、 一次審査通過率は約1%!応募数は増加を続けており、 過去最大の応募数は52万3392点(第52回)にのぼります。

■■■第55回「宣伝会議賞」詳細■■■■■■■■■■■■■
【募集内容】 協賛企業から出題される、 商品・サービス・企業広告などの広告課題に対して、 キャッチフレーズもしくは CM 企画の作品を募集します。
【応募期間】 2017年9月1日(金)~2017年 11月6日(月)13:00 ※応募はWebサイトからのみ受け付け。
【URL】 公式サイト:award.sendenkaigi.com
【応募資格】 年齢、 職業、 国籍は一切問いません。 個人・実名での応募に限ります。
【応募方法】 宣伝会議賞Webサイトで応募者登録の上、 作品を入力・応募することができます。
【審査員】 審査員長の仲畑貴志氏(コピーライター/クリエイティブディレクター) ほか、 広告界の第一線で活躍するコピーライターやCMプランナー、 クリエイティブディレクター約 100名。
【贈賞関係】
グランプリ(1 点)      …………………   賞状・賞杯・賞金 100 万円
コピーゴールド(1 点)      …………………   賞状・賞杯・賞金 30 万円
CMゴールド(1 点)       …………………   賞状・賞杯・賞金 30 万円
シルバー(7 点)         …………………   賞状・賞金 5 万円
協賛企業賞(各社 1 点、 計 46 点)  …………      賞状・賞金 3 万円
眞木準賞(1 点)         ………………    賞状・賞杯・賞金 30 万円
【発表スケジュール】
一次審査通過者発表:『宣伝会議』2018年3月号(2月1日発売)
二次・三次審査通過者、 協賛企業賞および「中高生部門」受賞者の発表:『宣伝会議』2018年4月号(3月1日発売)
グランプリの発表:2018年3月上旬に都内で開催予定の贈賞式および『宣伝会議』2018年 5月号(3月31日発売)

「第55回宣伝会議賞」公式サイトはこちら:award.sendenkaigi.com

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社宣伝会議「第55回宣伝会議賞」事務局
電話: 03-3475-3010 メール: skat@sendenkaigi.co.jp

編集部 担当デスクB