ガイドライン

前のページへ戻る

指定記事の場合

指定記事とは、大まかなカテゴリとガイドラインに沿って執筆する記事を指します。
「金融 暗号通過 1000文字以上」といった指示内容がクライアントから出されるので、その内容に沿った記事を執筆します。
文字単価も高く、自分でカテゴリーやジャンルを考える必要もないので、初心者の方におすすめです。

単価:1文字0.7円〜

自由記事の場合

自由記事は執筆者が自由にカテゴリやジャンルを選択し記事を執筆する方法です。
自由な内容で執筆することができるので、ライターとして伝えたいことがある、興味があることについて執筆してみたい方におすすめです。
単価は指定記事と比べてやや落ちてしまいますが、ご自身の力量・技術力によって高単価も狙える執筆方法です。
特に記事に質を求めるクライアントに人気があります。

単価:1文字0.5円〜

専門カテゴリ記事

専門カテゴリの記事の場合、単価は高くなりますが、高品質な記事が求められ審査の難易度が高くなります。
大学で専攻していた分野のある方や、専門職についている方、有資格者におすすめです。
専門カテゴリで不採用になってしまった記事は、自由記事として納品することも可能です。

単価:1文字1円〜

支払いについて

執筆料のお支払いは末締めの翌月末払いとなります。
月末の締め日に執筆料が5000円を超えた場合に、翌月末に指定のお振込み口座へお支払い致します。
合計の執筆料が5000円に満たなかった場合、執筆料のお支払いは翌月へ持ち越しとなります。

禁止事項

・他の著作物をコピーまたは部分的にコピー、複製などして記事を制作し、それを納品する
・他者や第三者、特定の企業や団体を誹謗中傷する内容を納品する
・過去に納品した記事の再利用、類似する内容での納品
・ひらがなの多用
・句読点の多い文章
・記号やスペースの乱用
・絵文字や顔文字、不要な括弧などの多様
・著しい誤字脱字
・小説や脚本などの文体

上記項目に当てはまる内容の記事は不採用となり、執筆料のお支払いは致しかねます。

ご利用の規約

【記事の納品について】

第1条(総則)
1. 本規約は、JITホールディングス株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するライティングサイト『ライターズスクール』(以下「当サービス」といいます。)の利用者(以下、ライター)と当社との関係を定めるものです。
2. 本規約にご同意いただくことによって、当サービスのご利用が可能です。また利用者は当サービスを利用することにより、本規約に同意したとみなします。

1. ライター(当サービス利用者、以下ライター)により記事が納品された時点をもって、記事に関する所有権、著作権、その他一切の知的財産権は、ライターから当社に譲渡されるものとします。

2. ライターは、本条第1項に基づいて、当社へ著作権等が譲渡された当該納品記事について、当社及び当社より正当に権利を取得した第三者に対し著作者人格権を行使しないことを保証するものとします。

3. ライターは、納品記事の全部または一部を、出版物やウェブサイト、ブログ、メールマガジン等当サービス以外の他の媒体(ライター自らが管理するものも含む)、もしくは当サービスと類似のサービスにおいて、利用することはできないものとします。

4. 納品された記事に関して、当社が、著作権者を含む一切の権利者(以下「第三権利者」といいます。)から何らかの請求を受け、または第三権利者の権利の侵害に起因して当社が紛争等に巻き込まれた場合、当該記事を投稿したライターは、自らの費用および責任において当該請求、紛争等を解決するものとし、当社は当該請求、紛争および損害等に対して一切の責任を負わないものとします。
万一、当該請求、紛争等に関連して、当社またはその他の第三者に損害が発生した場合には、当該ライターは、当該全損害を賠償するものとします。

5.本規約は予告なしに変更される場合があります。