ライターズスクールは今からライターを目指す方、既にライターとしてご活躍されている方へ、お得な情報をお届けするメディアサイトです。

ライター記事で人気を集めるおもしろいwebライター達とは

前のページへ戻る

飲み物を飲みながらネットの人気記事を読んで笑っている女性

ネットを楽しみたいユーザー

インターネットを日ごろから楽しく利用している人は、動画を見る人と文字を読む人に分かれます。
もちろん多くは動画を見る一方で、記事の内容を読むことで様々なことを学び、楽しんでいます。
そこに文字があるのは、文字を書いている人がいるからであり、それがwebライターです。
多くの記事を読むと記事の中にもおもしろいものと面白くないものがありますが、プロのwebライターは常に面白い記事を書き続けるように努力しています。

ネットで面白い記事を書けるってどういうの?

面白い記事を書くwebライターの特徴は、オリジナルの文章を作成することができる人です。インターネットで何かを調べている人でも、単に興味本位で時間潰しのために開いている人でも、面白い記事があればぐいぐいと引き込まれて行きます。つまらない記事を100読むよりも面白い記事を1記事をんだ方がよほどためになると考えている人がほとんどではないでしょうか。

人が知りたいことを独自に伝えられる人は面白い

面白い記事を書くwebライターは、ほかの人が出来ないような調査方法で独自の内容を手に入れます。
確かに、週刊誌のように会社ぐるみで調査しているわけではありませんので週刊誌レベルの情報を手に入れることは難しいかもしれません。ですが、個人で実験をしてその結果を載せることで多くの読者を集めることはできます。
人々が疑問に思っていることを解決するスタンスで記事を書くと面白い記事が出来上がります。

タクシーで東京から大阪まで行ったらどれぐらいのお金がかかるかといったものや、下道と渋滞している高速道路で目的地に着くまでどちらの方が早く到着するかといった内容のものです。
また、世間一般に言われるホームレスの街はどのようになっているか、その実態を伝える記事も面白いかも知れません。もちろん文字にするだけでなく、要所要所で画像を添付することで、その記事が平面から立体に変わる様がわかります。
このように、人々が関心を持ったけどもなかなか見ることができない世界を伝えると、多くの人が注目する記事が出来上がるでしょう。

表現力は必要

面白い記事といえば、文章の表現力が重要です。表現が単調であれば、伝える内容が興味深いものであってもつまらないものになってしまいます。逆に、表現が豊かで面白い文章であれば、多くの人が興味深くその文章を読み続けることになるでしょう。

人気を集める記事は、常に上位表示されています。最近のインターネットの表示は、どれだけ多くの人がそのページを閲覧し、何ページ閲覧したかもカウントされ、上位に入った人がさらに伸び続ける仕組みになります。