ライターのプロを目指すならセミナーに参加しよう!

前のページへ戻る

セミナーの講師原稿をノートに書くベテランライター

人気の職業

ライターとは自分の持つ知識や体験、情報収集して得た資料などを元に記事を書く仕事です。インターネット上で様々な情報発信が行われている今、web上で記事を書いて報酬を得る人達が増えてきました。サラリーマンの副業や主婦の在宅ワークとして自宅でパソコンさえあれば収入を得る事が出来ることから非常に人気の職業になっています。

ライターに必要な知識は?

この仕事をするには最低限のパソコンの知識が必要です。メールのやりとりの知識と、ある程度のタイピングスピードがあれば取り敢えず仕事を始めることが出来ます。

文章力が一番大事

それよりも必要とされるのは文章力です。しかし小説家のように読み手を感動させるのが目的ではありません。求められるのは読み手に分かりやすい文章を書くことですので、誰でも勉強すればライターとしての文章力のレベルアップが可能です。

文章力を磨くにはまず良い記事をたくさん読む事、そして書くことに尽きます。しかし、すぐにコツをつかんでどんどん文章力がアップする人もいれば、いつまでも短い文章を書くのが精一杯という人も出てきます。文章の書き方を独学で学ぼうとする上でのデメリットは勉強法の正解が分かりにくい事、自分に何が必要なのかが分かりにくい事です。お小遣い稼ぎの副業程度に考えているのであれば独学でも良いでしょうが、プロを目指すのであれば自分の先生を見つけるべきです。

文章力を磨くにはセミナーの受講を

文章力を磨く為の先生を見付けるにはセミナーを受講することです。プロとして活躍している人の中には記事を書くノウハウを伝えている人が多くいます。文章を書く上でのポイントや勉強法を提示してもらうことが出来ます。セミナーを行っているプロの殆どは自分の実績を紹介していますので自分の目標設定がしやすくなります。自分では思い付かないような切り口や、記事を書く上でのポイントを学ぶ事で、独学に比べると自分の文章の幅がグッと広がります。

動画配信もある

ライターのセミナーには教室で行われる対面式に比べ、動画でノウハウを配信する形のものが多くあります。自分の生活スタイルの合わせて好きな時間に、動画配信なので何度でも繰り返し視聴できるのがメリットです。受講者がライターを目指して日々文章を書いている人たちですので、実際に受講した人の口コミ情報がweb上で集めやすいのもメリットです。

ブログを読んで先生をみつけよう

このように、プロとしてこの先自立出来るぐらいの収入を得たいと考えているのであれば自分の先生を作り、独学の幅を飛び越えた勉強をすることで多くの事を得られます。セミナー配信者は自分のブログを持っている事が多いですので、ブログの記事を読んでみて自分の好きな文章を書くライターさんのセミナーを受けてみると良いでしょう。

編集部 担当デスク A