ライターズスクールは今からライターを目指す方、既にライターとしてご活躍されている方へ、お得な情報をお届けするメディアサイトです。

文章を書くのが苦手な人を減らす!推敲・校閲支援ツール『文賢(ブンケン)』の文章表現機能に「類語・言い換え」表現を追加。

前のページへ戻る

このたび、株式会社ウェブライダー(所在地:京都市中京区)は、自社が提供する推敲・校閲支援ツール『文賢(ブンケン)』の文章表現機能に新たに1,800もの「類語・言い換え」表現を追加いたしました。また、それに伴い、UIも一部刷新し、使いやすさが向上しました。

●文賢(ブンケン)〜文章や記事の完成度を高める推敲・校閲支援ツール
https://rider-store.jp/bun-ken/

 

『文賢』は「あなたの書いた文章をもっと読みやすく」を理念に、文章を書く人にとって必要な「推敲」「校閲」をサポートする機能を提供しているツールです。

 

文賢には書き手の「文章表現」を豊かにする機能があり、 “文章を書く際の悩み”のひとつ「語彙の足りなさ」を解消することができます。
それにより、ライターや編集者だけでなく、すべての人の以下のような悩みを解決します。

  • もっと豊かな表現で文章を書きたいが、なかなか実用的な類語・言い換えが浮かばない
  • いつも類語辞書で文章表現を探しているが、使える表現が少なく、探すのにも時間がかかっている
  • ライターが書く文章の語彙が乏しいと感じているが、バリエーションのある表現の提案ができない

今回、文章表現機能に新たに加わった、語彙は約1800種類。

それらは、日々多くのコンテンツ制作に携わっている株式会社ウェブライダーの編集チームが、これまでのコンテンツ制作で培ったノウハウを元に選抜された「超実用的な表現」です。

これまでの文賢には「一般(慣用句・ことわざ)」と、アニメやマンガ、あるあるをベースにした「文賢オリジナル(※)」のカテゴリがありましたが、使いどころがわからないという声が多くありました。

そのため、今回のアップデートでは、使いどころがわかりやすい、超実用的な類語・言い換え表現を大幅に追加しています。

 

それらの表現は「うれしい」「美味しい」「きらい」といった30以上の感情カテゴリに分かれているほか、「書く」「読む」といった「動作」に属するカテゴリにも分かれています。

たとえば、書くという表現ひとつとっても、「筆をもつ」「綴る(つづる)」「筆を走らせる」「言葉を連ねる」など、22種類の類語・言い換え表現をご用意しています。

これらの類語・言い換え表現は超実用的であり、クリックひとつで文章内に挿入できるため、文章を書くのが苦手な人にとっても、文章を書くモチベーションをアップしていただけると考えています。

この類語・言い換え表現は今後も追加・更新していく予定です。
文章を書くのが苦手な人だけでなく、ベテランの人にとっても、文章表現のヒント集としてお使いいただけます。

また今回、さらなる使いやすさを追求するためにUIを一部刷新いたしました。

文賢(ブンケン)では、文章作成に関する機能向上のほか「ユーザーさまに気持ちよく使っていただけるUI」も重視しています。

今回のUIの刷新により、今まで以上に動作が軽くなりました。

記事作成だけでなく、顧客対応のメールの添削、新人の文章マナーの教育など、文賢をさまざまなフローに組み込んでいただくことで、あらゆる業務の効率化が可能です。

また、4月には株式会社レッジおよび株式会社SPJとの共同開発である、人工知能を搭載した「誤字脱字検出機能」の組み込みを予定しており、さらなるサービスの品質向上を目指してまいります。

●文賢(ブンケン)〜文章や記事の完成度を高める推敲・校閲支援ツール
https://rider-store.jp/bun-ken/

━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社ウェブライダー】(https://www.web-rider.jp/

■代表 :松尾 茂起
■設立 :2010年4月
■所在地 :(京都本社)京都市中京区十文字町437番地 SOZO+ bldg. 6・7階
(東京支社)東京都中央区八丁堀4-14-7ファイブビル 506号
■事業内容:Webコンサルティング、Webコンテンツ制作、ツールの開発
━━━━━━━━━━━━━━━━━