ライターズスクールは今からライターを目指す方、既にライターとしてご活躍されている方へ、お得な情報をお届けするメディアサイトです。

編集者・メディア運営者の業務をさらに効率的に!推敲・校閲支援ツール『文賢(ブンケン)』がUIを大幅に刷新し、辞書機能に「インポート・エクスポート」機能を搭載

前のページへ戻る

このたび、 株式会社ウェブライダー(所在地:京都市中京区)は、 自社が提供する推敲・校閲支援ツール『文賢(ブンケン)』のユーザーインターフェイス(以下、 UI)を大幅に刷新。
さらに、 任意の文字列をチェックできるユーザー辞書・フリーワード辞書に「インポート・エクスポート機能」を搭載しました。

1. UIを大幅にリニューアルし、 快適さと速度が向上

今回のUIの刷新では、 これまで以上に「見やすい」「書きやすい」インターフェイスを実現。
また、 大量の文字をチェックした際、 できるかぎり動作が重くならないよう、 読み込み速度を改善しました。

 

2. 辞書機能に4つのルールを追加

文賢の辞書機能に以下の4つのルールを追加し、 校閲支援でチェックできる言葉が増加しました。
(※従来の「ら抜き」言葉は「話し言葉・砕けた表現」に統合)

  • 話し言葉・砕けた表現
  • 半角カタカナ
  • 機種依存文字
  • ポリティカル・コレクトネス

 

3. 辞書機能に「インポート・エクスポート機能」を搭載

 

任意の文字列をチェックできるユーザー辞書・フリーワード辞書に「インポート・エクスポート機能」を搭載。
ユーザーが用意したCSVを読み込むことで、 各メディア独自の表記ルールに迅速に対応していただけます。

  • ユーザー辞書(30キーワードまで)
  • オーナー辞書「フリーワード」(1,000キーワードまで)

 

 

今後の開発スケジュール

文章表現機能に各メディアごとの頻出表現を登録できたり、 叩き台

 

 

となる定型文をあらかじめ用意できる「エンタープライズ版(仮)」の開発や、 さまざまなWebサービスと連携可能な「文賢API」の提供などを予定しています。

———-

文賢では今後、 「文章作成」「記事作成」の分野を飛び出し、 メールの添削やSNSに投稿する内容のチェックといった、 言葉を使った良好なコミュニケーションを啓蒙する分野へ進んでいきます。
新人教育から、 商品やサービスのサポートなど、 さまざまな業務フローに組み込んでいただけるツールを目指しています。

●文賢(ブンケン)~ 文章や記事の完成度を高める推敲・校閲支援ツール
https://rider-store.jp/bun-ken/

━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社ウェブライダー】( https://web-rider.jp/
■代表 :松尾 茂起
■設立 :2010年4月
■所在地 :(京都本社)京都市中京区十文字町437番地 SOZO+ bldg. 6・7階
(東京支社)東京都中央区八丁堀4-14-7ファイブビル 506号
■事業内容:Webコンサルティング、 Webコンテンツ制作、 ツールの開発
━━━━━━━━━━━━━━━━━