ライターズスクールは今からライターを目指す方、既にライターとしてご活躍されている方へ、お得な情報をお届けするメディアサイトです。

ライターで使う作成フリーソフト人気ベスト3!

前のページへ戻る

昔の道具の象徴である鉛筆と電球がパソコンとソフトに置換わる

ライターの仕事では、コンピュータを手放すことができず、文章作成において、メモ機能などを多用しながらライティングを行っている人が増えています。今回は、ライティングで利用できる作成フリーソフトの人気ベスト3について、ご紹介します。

ライティング用の作成フリーソフトは、メモがしやすいようなシンプルな作りになっているものがほとんどです。ライターによって使い方はさまざまですが、ライティングに集中できるよう、ほかの機能を極限まで削っているソフトなどもあり、ユニークなものが登場しています。

Evernote

Evernoteは、ライティングのネタになることや思いついたアイデアなどを、いつでもどこでもスマートフォンなどに記録することができるソフトです。外出先で撮影した写真を保存して、それについてのメモを作ったり、ノートとしてあらゆることを保存することができるようになっています。

Evernoteが優れているのは、テキスト、画像、文章であっても、検索が簡単ということです。ライティングの仕事をしていると、過去に書いた内容やメモについて、調べる場面が出てきます。手書きの文字であっても、Evernoteのノート機能を利用することによって、簡単に検索をかけることが可能です。

Simplenote

Simplenoteも、Evernoteと同じようにクラウドで自動的に保存をしていてくれる便利なフリーソフトです。Simplenoteのソフト名の通り、端末上に表示されるインターフェイスもシンプルな仕様になっており、あらゆる場面で書きやすい設計になっています。iPhoneやiPadなどで自動的に同期をすることができますので、あらゆるメモを残すことができます。

OmmWriter

文章を書くために開発されたフリーソフトで、きわめてシンプルなテキストエディターです。ライターが文章を作成している時、気が散らないような気配りがほどこされており、インターフェイスがフルスクリーンで表示されるようになっています。

集中力を高めてくれる音楽を流すことが可能で、背景の画像が執筆意欲とインスピレーションを高めてくれます。Dropboxと連動させることによって、自動保存することが可能です。シンプルな機能にこだわって設計されており、フォント、フォントサイズ、背景画像の選択、キーボード入力の音量調整、ファイル保存、BGMの選択などの機能だけが表示されています。