ライターズスクールは今からライターを目指す方、既にライターとしてご活躍されている方へ、お得な情報をお届けするメディアサイトです。

一つ上にスキルアップ!WEBライターのSEO対策

前のページへ戻る

SEO対策された記事をスマホで見る女性

SEOに配慮した文章は集客力も高くなる!

WEBライターはインターネットのコンテンツとなる文章を作成するのがお仕事です。サイト運営を行なう上で、非常に重要となるSEO対策は、ネット上のコンテンツを作成するライターにとって、とても関わりの深いものだといえます。

サイトの集客力をアップするためには、検索エンジンから適切な評価を受ける必要があり、そのためにはSEOに配慮したテキストコンテンツがとても大きな意味を持つのです。

検索エンジンはインターネット上にある様々なサイトをクロールし、そのサイトがどんな内容を扱っているのかを判断しています。この時に、サイト内のコンテンツを正確につたえるための方法が、SEO対策です。

検索されやすいキーワードを文章内に散りばめることで、サイトがどんな内容を取り扱っているのかを、わかりやすく示すことができます。また、検索されやすいキーワードをコンテンツに盛り込み、検索結果での露出を増加させ、集客力を向上する事も可能です。

キーワードは自然な形で文章内に含ませよう

SEOを意識した記事作成では、ごく自然な形で、検索対象となるキーワードをコンテンツ内に含ませることが大切です。

また、一つの物事に対して検索される可能性があるキーワードは、一つではありません。適度に言い換えなどを行い、類似したキーワードを含ませることで、さらに検索結果での露出機会を増やすことも可能です。

SEO対策においては検索のきっかけとなるキーワードがとても重視されますが、全体として不自然な文章になっているなど、コンテンツとして問題が生じていると、あまり効果が得られないといわれています。

読みにくい、意味が伝わりにくい文章だと判断されてしまうと、訪問者はすぐにサイトを離れてしまい、サイト内を見て回ることがないためです。逆に、読みやすくわかりやすいサイトだと感じれば、訪問者や他のコンテンツにも、目を通すことになります。

キーワードの登場回数や並び順にも気を配ろう

キーワードをどの程度コンテンツ内に登場させるかも、SEO対策では注意しなくてはならないポイントです。必要以上に同じキーワードを繰り返し登場させてしまうと、逆効果になる場合もあるのです。

また、2つ以上のキーワードを検索対象とする場合、そのキーワードの並び順も、検索結果に影響するといわれています。
キーワードの出現頻度、並び順、そして文章の読みやすさやわかりやすさに配慮することで、検索結果での露出を増加しユーザーにとって価値のあるコンテンツを作り上げることができるでしょう。