WEBライターとは

前のページへ戻る

WEBライターって?

「WEBライター」とは、いわゆる「作家」に近い存在です。自分が書きたいと思ったものを書き、それによって報酬を得ている人、職業を指してこのように呼びます。

これまで、「ライター」と読んだ場合には雑誌編集者、記者などがイメージされることがほとんどでしたが、インターネットコンテンツが充実したことなどが影響し、今では積極的に「WEB」ライターとして働こうと思う人も増えています。

どんな人に向いていますか?

例えば介護や育児・持病などがあり、外に出て働くのが難しい方が職業としてライター業を選ぶことが多いようです。
文章を書くのが好きだったり、自分で何かを表現する方に向いている職業と言えます。
WEBライターは自分の体験や経験を元に記事を書くことも出来るので、特殊な資格・技術を持っている方や、めずらしい業界で働いていた方なども重宝されます。

学生にもぴったりなお仕事です

ライター業は学生の方にも人気のアルバイトです。
時間を拘束されることなく、授業の合間などの隙間時間にライティングすることができます。

ご自身で仕事の量を調節できるので、アルバイトが忙しすぎて単位を取れなかったなどということもありません。
レポートや論文を書く際の文章力もつくので、学生の方にもおすすめです。